【その93】汚れが目立たない色とは?四日市の外壁塗装業者が解説!

「四日市で外壁塗装を検討している」
「外壁塗装で汚れが目立たない色を知りたい」
このように、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、四日市の方に向けて、外壁塗装で汚れが目立たない色について、ご紹介します。

□外壁塗装で色が重要な理由

*色で家の印象が大きく変わる

人々は視覚情報の中で最も色を重視しています。
色による効果は大きいため、色の効果を最大限に利用する選び方をしましょう。

*資産価値に影響する

家を売りに出すときに、色によって資産価値が変わります。
資産価値の低下を防ぐため、無難な色を選ぶ人が多いです。

*やり直しができない

色の塗り直しには、最初に塗るときと同じだけコストがかかります。
そのため、打ち合わせの段階で納得する色を選びましょう。

*色によって劣化度合いが異なる

外壁塗装の塗料には、顔料という成分が含まれています。
それぞれの色を出すため、異なる化学物質が使用されているため、色によってダメージに対する影響が異なります。
一般的に、白系・黒系・青系はダメージに強いと言われています。

□外壁塗装の汚れの原因

外壁塗装の汚れの原因は、空気中や雨水などに含まれているホコリや塵などです。
これらには油成分が含まれています。
そのため、外壁に当たると接着し、のちに目に見える汚れになります。
この時、外壁が平な場合は雨水や重力で落ちますが、表面が凹凸な外壁の場合は汚れが目立ちやすくなります。

□汚れが目立ちやすい色と目立ちにくい色

*汚れが目立ちやすい色

汚れが目立ちやすい色は白・黒・原色です。
コントラストがはっきりしている色は目立ちやすいです。
特に白はかなり目立ちます。

*汚れが目立ちにくい色

汚れが目立ちにくい色はグレーなどの淡い中間色です。
外壁にできる汚れは中間色が多いので、外壁も同じような色にすることで汚れが目立たなくなります。
外壁の汚れが気になる方は、中間色の塗装を行うことをおすすめします。

□まとめ

今回は、四日市の方に向けて、外壁塗装で汚れが目立たない色について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っています。
戸建て住宅・アパート・マンション・商業施設まで対応しております。
多くのお客様に選ばれて20年です!
2030件以上の施工実績があります。
これからも、当社に任せて良かったと喜んでいただけるように社員一同日々、努力して参ります。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です