【その91】外壁塗装中の車について四日市の外壁塗装業者が解説!

「四日市で外壁塗装を検討している」
「外壁塗装の間は車をどうしたら良いの?」
「車に塗料が付く可能性ってあるの?」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、四日市の方に向けて、外壁塗装の際の車について、ご紹介します。

□よくあるご近所トラブルの実例

*足場の組み立てや解体の音がうるさい

外壁塗装の足場でよく使われているのはビケ足場です。
くさびを打つ際にハンマーを使用するため、甲高い音が発生します。
この足場工事は1〜2日ほどかかるので、トラブルになる場合があります。

*塗料や高圧洗浄の水が飛び散る

基本的には、外壁塗装を行う際は飛散防止ネットを張るため、このようなトラブルが起こる可能性が低いです。
しかし、業者によっては、一部しかネットを張らない場合があるため、注意しましょう。

*塗料の臭いが気になる

塗料は溶剤なので基本的に臭いが発生します。
特に油性塗料はシンナーを使用しているため、臭いが強いです。
ご近所トラブルを避けたい方は臭いが弱めの水性塗料をおすすめします。

□車に塗料が付着するご近所トラブル

隣の家の車に塗料が付いたトラブルが多くあります。
保険で対応する場合もありますが、全塗装をすると最低でも20〜30万円はかかります。
塗料がご近所さんの車に飛散するとトラブルの原因なので、必ず工事を行う前に挨拶に行きましょう。
その際に塗装をする日時や理由などを説明し、可能であれば、その時間帯は車を移動させてもらうなどの対応を取ってもらいましょう。

□外壁塗装の期間中、車はどうするの?

一般的には、足場を組んだ後に養生シートで覆います。
しかし、風が強い時や吹付塗装を行った場合には、車に塗料が飛散する可能性があります。
離れた場所に移動するのが最適な手段です。
しかし、敷地内に置く場合は、カバーで覆って飛散防止をしましょう。
塗料が車に付いた場合、簡単には落とせません。
業者に依頼して補修しなければなりません。
そのため、自分の車だけでなく、隣の家の車などにもカバーを付けてもらうように業者に頼みましょう。

□まとめ

今回は、四日市の方に向けて、外壁塗装の際の車について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っています。
戸建て住宅・アパート・マンション・商業施設まで対応しております。
多くのお客様に選ばれて20年です!
2030件以上の施工実績があります。
これからも、当社に任せて良かったと喜んでいただけるように社員一同日々、努力して参ります。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です