【その54】外壁塗装の工事中は在宅しなくてはいけないのか解説!

「外壁塗装の工事中って、在宅しないといけないの?」
「外壁塗装中に出かけるときの注意点は?」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装は住まいの雰囲気を変えることや新築のようにきれいにすることができます。
そのため、外壁塗装を検討する方が多くなっています。
しかし、外壁塗装の工事はある程度の期間が必要です。
工事中はずっと在宅しないといけないなら、困るという方も多いと思います。
そこで今回は、壁塗装の工事中は在宅しなくてはいけないのか解説します。
また、外出時の注意点も紹介いたします。
不安を取り除き、外壁塗装の工事へ一歩を踏み出しましょう。

□外壁塗装の工事中は外出できる

内装工事だと、屋内で作業が行われるため、施主の在宅が必要になることが多いです。
しかし、外壁塗装の工事では、作業員が屋内に入ってくることはなく、施主の介在なしで、進む工事が多いです。
そのため、比較的自由に外出できます。
しかし、注意点としては、事前の打ち合わせが充実している、安心できる業者を選んでいることが前提です。
安心できる業者を選んでいると、施主の不在時もスムーズに作業を進めてくれます。

□外出時の注意点

*戸締りを入念に

作業員が屋内に入ることはないですが、やはり戸締りはしっかりしましょう。
もし、何か紛失などが発生してしまった場合に、作業員への疑いが生まれてしまわないように、念入りに戸締りをしましょう。

*業者との連絡

雨で作業が進まない場合や、クレームが入ることなど、工事には予期せぬトラブルが付き物です。
その際に、業者がすぐに施主に連絡を取れるようにしておきましょう。
また、不在時に、進捗状況などを連絡してくれると、安心ですよね。

*電話での契約変更に注意

工事を進めていくと、打ち合わせ段階と違った工事が必要になることがあります。
その際に、業者が電話で契約内容の変更の承諾を求めてきても、応じないようにしましょう。
時間と手間はかかりますが、立ち合いを通して、変更点を確認しましょう。
すると、仕上がりのイメージや費用のトラブルを回避できます。

□まとめ

今回は、壁塗装の工事中は在宅しなくてはいけないのか解説しました。
外壁塗装の工事は、工事中に在宅する必要がないことや、外出時の注意点がご理解いただけましたか。
この記事を参考に、外壁塗装の工事を検討してみてはいかがですか。
当社は、名古屋市であなたに寄り添いながら、外壁塗装のお手伝いします。
名古屋市のお住まいで、外壁塗装をご検討の方、外壁塗装の注意点について、もっと詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です