【その14】外壁塗装にかかる費用の相場はいくら?内訳についてご紹介します!

名古屋市において外壁塗装を行おうと考えている方にとって気になるのはやはり費用の面です。
外壁は常に人から見られている部分のため、綺麗にしておきたいという気持ちがある人は多いですが、外壁塗装にはいったいいくらくらいの費用が必要なのでしょうか。
名古屋市でも営業しております外壁塗装会社が解説していきたいと思います。

□外壁塗装の費用の相場

まず外壁塗装の費用の相場についてみてみましょう。
外壁塗装において、値段が変わる要因というのはどのような塗料を使うのかということとどれくらいの大きさの建物の外壁を塗装するかによって変わってきます。
ここではまず一般的に使用されているシリコン塗料のサイディングボードでの坪数ごとの費用について見ていきましょう!
*20坪 50万円~ 
*30坪 65万円~
*40坪 90万円~
*50坪 105万円~
というような価格帯になります。
もし、明らかにこれ以上の金額が提示された場合は、価格設定がおかしいか、予算以上の素材を使われている可能性があるので、問い合わせてみるか、外壁塗装業者を変えてみましょう。

□外壁塗装の費用の内訳

外壁塗装にはたくさんの費用が掛かりますが、外壁塗装にかかる費用の内訳は一体どうなっているのでしょうか。
それでは内訳を見ていきます。

*材料費

材料費は全体の費用の割合のうち、およそ20%を占めています。
材料費として計上されているものは、塗料だけでなく、飛散防止ネットやシーリング材など、塗装するために使用したものはすべてここに計上しています。

*足場などの建築資材の費用

塗装に必要な足場などの組み立て代やそこにかかる費用はここに含まれます。
全体の費用に占める割合はおよそ20%です。

*人件費

外壁塗装する際は、当然それができる職人や作業員の人たちを動かす必要があります。
特に質の高い技術者を使用するときは、もっと高くなる可能性はありますが、一般的には30%程度が人件費に充てられます。

*その他運営費など

外壁塗装には、作業員の交通費やトラックなどの車両使用代、その他許可を取る際の諸費用など、上記に該当しない費用がここにあたります。
割合でいうと全体のおよそ30%です。

□まとめ

今回は外壁塗装にかかる費用の目安や、その費用の内訳は一体どうなっているのかということについてお伝えしてきました。
名古屋市において外壁塗装をお考えの方は、名古屋市でも営業しております有限会社アイケンをご検討いただけると幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です