【その87】四日市在住の方必見!外壁塗装が妊婦に与える影響を解説します!

「外壁塗装を検討しているけど、妊婦に影響はないのか心配だな。」
「外壁塗装が妊婦に及ぼす影響を詳しく知りたい。」
外壁塗装を検討する際、妊婦への影響を不安に思う方は多いのではないでしょうか。
もし何かしらの影響があるなら、対策方法も詳しく知っておきたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装が妊婦さんに及ぼす影響と対策方法を四日市の方に向けて詳しく解説します。

□外壁塗装は妊婦に影響を及ぼすのか

外壁塗装は妊婦さんに影響を与えることがあります。
以下で詳細を詳しく解説します。

*塗料による影響

塗料には、シンナーをはじめとする有害物質が少なからず含まれています。
妊婦だけでなく、一般的な方もシンナーを体内に取り込んでしまうと、頭痛や睡眠障害が引き起こされる場合があることは知っておいた方が良いです。
また、有害物質が赤ちゃんまで届いてしまうと、流産や早産につながってしまう恐れもあります。

*騒音によるストレス

妊婦さんは普段より疲労が溜まりやすく、神経質になる方も多いです。
外壁塗装では、足場の設置や業者の声などで普段よりも騒がしくなります。
騒音によってストレスを抱えることは、妊婦さんにも赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。

□外壁塗装による被害を抑える方法

外壁塗装が妊婦さんに与える影響を知って、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、妊婦さんへ与える被害を最小限に抑えるための方法を紹介します。

*工事中は別の場所で生活する

外壁塗装の影響を最小限に抑えるためには、別の場所に住むのが一番良いです。
考えられる場所としては、ホテルやウィークリーマンション、近くに住んでいるのであれば実家などが考えられます。

*マスク

シンナーなどの有害物質が体に悪い影響を及ぼすことを解説しました。
これをなるべく予防するために、マスクを着用することも大切です。

*塗料をなるべく健康被害の少ないものにする

水性塗料はシンナーが含まれていません。
しかし、普段使用される塗料に比べて外壁塗装としての性能は落ちてしまうことは知っておいた方が良いでしょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装が妊婦さんに及ぼす影響について詳しく解説しました。
外壁塗装は妊婦さんに影響を及ぼすことがご理解いただけたでしょうか。
妊婦さんと赤ちゃん双方の健康を守るためにも、適切な対処をする必要があります。
家庭に妊婦さんがいて外壁塗装を検討している際は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。
また当社は、お客様に満足していただけるよう丁寧な接客を心掛けています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です