【その80】四日市にお住まいの方必見!外壁塗装工事の際に挨拶は必要?

「外壁塗装工事をする際に、近所の方に挨拶した方が良いのかな。」
「挨拶をした方が良いなら、どのようなことを言えば良いのかな。」
外壁塗装を行う際、近所の方に挨拶するべきかどうか迷う方はいらっしゃるのではないでしょうか。
今後も快適に生活するためにも、近所の方と円満に過ごすことが大切です。
そこで今回は、外壁塗装を行う際に挨拶をするべきかどうか四日市の方に向けて詳しく解説します。

□外壁塗装工事の前の挨拶は必要か

外壁塗装を行う前には、必ず近所の方に挨拶した方が良いです。
外壁塗装工事をきっかけにトラブルが起こることは多いのですが、事前に挨拶しておくことでトラブルを避けられることも多いです。
挨拶と言ってもどのようなことを伝える必要があるのか分からない方も多いのではないでしょうか。
ほとんどの場合は、業者が挨拶まで行ってくれることが多いです。
しかし、外壁塗装工事の前の挨拶の注意点は知っておいた方が良いです。
そこで、挨拶の際のポイントを解説します。

□挨拶した方が良い範囲

工事の前に挨拶すべきと分かっていても、どの範囲まで挨拶すべきか判断することは難しいですよね。
外壁塗装工事の場合、家周りに住んでいる近所の方に挨拶すれば良いと考えられています。
また、道路を挟む場合などは業者と相談して挨拶すべきか判断しましょう。

□挨拶の際に伝えるべき内容

挨拶をした方が良い範囲を解説しました。
しかし、具体的にどのようなことを伝えるべきか分からない方もいらっしゃいますよね。
そこで、挨拶の際に何を伝えるべきか解説します。

*足場の組み立て時に生じる騒音について

塗装工事の際には、足場を組み立てて行われることが多いです。
足場を組み立てる際は、金属をハンマーで叩いて固定することが多いので、その際に大きな音が生じます。
あらかじめ大きな音が発生することを伝えておかないと、近所の方を驚かせてしまい、トラブルにつながってしまいます。
事前に大きな音が発生することを伝えておくことは非常に大切です。

*塗料が飛散する可能性を伝えておく

業者は、塗装のプロなのでもちろん最大限塗料が飛散しないように工夫をします。
しかし、どうしても塗装が飛散してしまうこともあります。
塗料が飛散してきたら不快に思う方がほとんどだと思います。
塗料が飛散する可能性を伝えるとともに、洗濯物などを飛散しそうな場所に干さないなどの協力をしてもらうことが重要です。

□まとめ

今回は、外壁塗装の際、近所の方に挨拶すべきかどうかについて詳しく解説しました。
トラブルを回避するためにも、挨拶はした方が良いと理解していただけたでしょうか。
また当社は、お客様に満足していただけるよう、丁寧な接客を心がけています。
何か分からないことがあればお気軽にご相談ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です