【その72】外壁塗装を名古屋市でご検討の方へ|悪徳業者の見分け方をご紹介

「外壁塗装を考えているけど悪徳業者が不安」
「悪徳業者の見分け方ってあるの?」
外壁塗装を考えている方は悪徳業者に騙されることが不安だと思います。
そこで今回は悪徳業者の見分け方についてご紹介します。
建築業界は一般人の知らないことが多いため悪徳業者が多い傾向にあります。

□よくある手口

悪徳業者の使う手口をいくつか紹介します。
手口を知ることで悪徳業者を見分けやすくなるのです。

*オリジナル塗料

他社の開発した塗料を自社開発と偽ったり、普通の塗料を優れたオリジナル塗料と謳ったりする悪徳業者がいます。
創業以来10年も経っていないのに、何十年ももつというオリジナル塗料を宣伝している業者もいます。
優れた塗料を開発するのは普通の塗料専門のメーカーです。
そのため外壁塗装を請け負う業者はオリジナル塗料を開発することはほぼありません。

*大幅な値引き

大幅な値引きで宣伝している業者がいます。
しかし実際は、最初に以上に高く価格を設定しているのであり、値引きした後も相場よりも高いです。
値引き後の値段が相場より低くなっても、手抜き工事の可能性が高くなります。
モニター価格も同じく悪徳業者のよく使う手口です。
モニター価格とはモデルとすることで値引きをするというものですが、注意が必要です。

*脅し

実際は不必要なのに、今すぐ工事が必要だといって契約させようとする業者がいます。
それが事実の場合もあるかもしれませんが、悪徳業者による手口であることがほとんどです。
その場で即決せずに、他の信頼できる業者に頼んで、診断してもらうことが重要です。

以上のような手口をする業者は悪徳業者の可能性があります。
見分けられるようにしましょう。

□業者選び

悪徳業者が多い中で信頼できる業者を選ぶにはどうしたらいいでしょうか。
一番おすすめなのは塗装した現場を見ることのできる業者を選ぶことです。
実物を見せられるというのは自身の証拠であり、優良企業である可能性が高いです。

また業者を選んだ後も、担当者や職人がどのような人かをよく見てください。
丁寧に仕事をする人ならばやはり信頼できます。
不信に思ったならば本人に言うか、他の業者に相談してもいいかもしれません。

□まとめ

以上、悪徳業者の見分け方についてご紹介しました。
今回紹介した内容だけでも頭の中に入れておくことで騙される可能性は低くなります。
外壁塗装をお考えの方は、今回の内容を参考にして慎重に業者を選んでみてください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です