【その62】外壁塗装の際のにおいを対策したい!四日市市の方は必見です!

「外壁塗装時のにおい対策について詳しく知りたい」
「塗料によって、においを抑えられるって本当なの?」
「子供がいるから、においによる健康への悪影響が怖い」
このように外壁塗装中のにおいについて気になっている方も多いのではないでしょうか。
できれば、少しでも塗装時のにおいを軽減したいですよね。
そこで、今回は、外壁塗装をする際のにおい対策について3つ紹介します。

□3つのにおい対策

*においの少ない水性塗料を使う

塗料の種類としては、油性塗料と水性塗料がありますが、においを少なくしたいなら、油性塗料ではなく水性塗料を使用した方が良いです。
なぜなら、水性塗料は、そこまでにおいが気にならないからです。
においが少ない理由は、塗料をシンナーの代わりに、水で薄めているためです。
基本的に、塗料の刺激のあるにおいは、シンナーが原因です。
そのため、シンナーを含んでいる油性塗料はにおいがきついです。
したがって、シンナーを使用していない水性塗料を使用することで、においを少なくできます。

*マスクを購入し、使用する

有機溶剤系の防毒マスクを使用することで、においを軽減できます。
このマスクは、ドラッグストアやインターネットなどで約1000~5000円の値段で販売されています。
においに敏感な方やにおいで頭痛を引き起こしやすい方であれば、1点購入しておくことをおすすめします。

*換気を行う

換気をすることで部屋のにおいを少なくできます。
具体的には、塗り替えしている方角と反対側の窓を開けて、家の中に溜まったにおいを外に逃がすことでにおい対策ができます。
しかし、このとき、換気扇を使ったり、塗り替えしている側と同じ方向の窓を開けたりして、においを逃がそうとするのは止めましょう。
なぜなら、これらをすることで、逆に外の塗料のにおいを部屋の中に取り込むことになってしまうからです。
部屋の中に入ってくる塗料のにおいがさらに強まってしまわないように、換気扇を使うことなどには注意しましょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装をする際のにおい対策について、ご紹介しました。
まとめると、水性塗料の使用・マスクの購入・換気の実行でにおいを軽減できるようですね。
もし、この記事が、外壁塗装をする際のにおい対策について知りたいと思っていた方の参考になったなら幸いです。
また、当社、有限会社アイケンは外壁塗装や防水工事のご依頼を承っております。
もし四日市市にお住まいでこれらの工事を検討している方がいれば、是非一度当社にお問い合わせください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です