【その60】四日市市で外壁塗装|外壁からの雨漏りの原因についてご紹介!

「外壁からの雨漏りの原因について知りたい」
「雨漏りを防ぐ方法について教えてほしい」
「雨漏りを放置したら、なぜダメなのだろう」
四日市市にお住まいで外壁からの雨漏りについて知りたい方も多いのではないでしょうか。
しかし、普段生活していて、外壁からの雨漏りについて知る機会はなかなかないですよね。
そこで、この記事では、外壁からの雨漏りの原因や、それを放置することの危険性、雨漏りを防ぐ方法について紹介します。

□外壁からの雨漏りの原因

雨漏りには、以下のような原因があります。

*外壁のひび割れ

外壁に入ったひびから水が内部に浸入し雨漏りが発生します。

*コーキング材の経年劣化

コーキング材とは、外壁のつなぎ目部分に充填するゴム状のものを言います。
この、コーキング材が年月の経過によって剥がれ、そこから水が浸入して雨漏りが起こります。

*初期の施工不良

施工の不備によって、雨漏りが起きることがあります。
家が建てられてから10年未満で台風といった大きな災害に遭遇していないにも関わらず、外壁から雨漏りが起きる場合は、初期の施工不良が原因であると考えられます。

□放置することの危険性

放置すると、以下の2つの問題が発生します。

*カビの発生

内部に水が浸入し、カビが発生します。
内部の断熱材が水浸しになれば、そこにもカビが発生します。
また、カビが生えることで、家の空気中にカビの胞子が混ざるようになり、アレルギーを引き起こすこともあります。

*家内部の木材の腐食

水が家の内部に侵入することで、家内部の木材の腐食が起きます。
家を支える木材が腐食すれば、大幅に家の寿命が縮んでしまいます。

□雨漏りを防ぐ方法

外壁塗装をすることで雨漏りを防げます。
なぜなら、塗装には外壁の防水性を向上させる効果があるからです。
そのため、根本的に雨漏りを防ぐには外壁塗装をしましょう。

□まとめ

外壁からの雨漏りの原因や、それを放置することの危険性、雨漏りを防ぐ方法についてご紹介しました。
外壁の劣化による雨漏りは、定期的なメンテナンスを行っていれば防げます。
したがって、雨漏りを防ぐために、定期的な外壁塗装をするようにしましょう。
もし、この記事が、外壁からの雨漏りの原因や、それを放置することの危険性、雨漏りを防ぐ方法について知りたいと思っていた方の参考になったなら幸いです。
また、当社、有限会社アイケンは外壁塗装や防水工事のご依頼を承っております。
もし四日市市にお住まいでこれらの工事を検討している方がいれば、是非一度当社にお問い合わせください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です