【その51】外壁塗装が長持ちするポイントを解説!

「外壁塗装ってどうすれば長持ちするの?」
「外壁塗装が長持ちする秘訣を知りたい!」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装は、依頼の手間や費用がかかりますが、定期的に行うことが必要です。
せっかく外壁塗装をするなら、できる限り長持ちさせたいですよね。
しかし、長持ちさせるポイントは分からないという方が多いと思います。
そこで今回は、外壁塗装の塗料を長持ちさせるポイントについて解説します。
ポイントをおさえ、外壁塗装の効果を長持ちさせましょう!

□長持ちのための外壁塗装時のポイント

*塗り回数

塗り回数を増やせば、それだけ塗装は長持ちします。
業者に予算なども含め相談してみましょう。
一般的な塗り回数は、2〜3回です。
塗り回数が多い場合は、6回塗ることもあります。
しかし、あくまでも目安のため、それぞれの家にあった塗り回数を選びましょう。

*塗料の種類

塗料は、種類によってそれぞれ耐久性が異なります。
耐用年数が長い塗料を使用すれば、それだけ塗装が長持ちします。
また、塗料の機能もチェックするべきポイントです。
塗料によって、汚れやすいものもあれば、汚れを防ぎ、外壁を長くキレイに保ってくれるものもあります。
外壁の汚れは、塗装の劣化に直結します。
そのため、外壁が汚れにくい塗料を選ぶことがおすすめです。
塗装の劣化を防ぐために、塗料の機能についても確認しましょう。

□長持ちのための外壁塗装後のポイント

*周囲の環境

周囲の環境によって、外壁に及ぼす影響は大きく変化します。
植え込みの管理をこまめに行い、湿気がこもらないようにすることで、外壁塗装を長持ちさせることができます。

*壁の清掃

汚れに加え、カビや藻も塗装の劣化の原因になります。
カビや藻を防ぐために、定期的な清掃が効果的です。
水やタワシ、洗浄剤などを用いて、清掃することできれいになります。
あまりに汚れると、業者による高圧洗浄が必要になるかもしれません。
定期的に外壁を清掃して、きれいな状態を保ちましょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装の効果を長持ちさせるポイントについて解説しました。
ちょっとした工夫で、効果が長持ちすることがご理解いただけましたか。
この記事を参考に、外壁塗装を検討してみてはいかがですか。
当社は、名古屋市であなたに寄り添いながら、外壁塗装のお手伝いをします。
名古屋市のお住まいで、外壁塗装をご検討の方、外壁塗装を長持ちさせるポイントについて、もっと詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です