【その48】四日市市にお住まいの方必見!外壁塗装の流れって?工期の目安はどれくらい?

「そろそろ外壁塗装をしようかな…」
そうお考えの方はいませんか?
長年雨風にさらされてきた家。
ご家族でこれから安心して住んでいくためにも外壁塗装は必要です。
しかし、流れや工期がなにもわからない状態でいきなり依頼するのは不安ですよね。
そこで今回は、外壁塗装の流れ、工期についてお話します。

□外壁塗装の流れ・工期を詳しく解説!

*ご近所の方へのあいさつ

外壁塗装をするうえで初めにしなければならないのは、実は近隣の方へのあいさつなのです。
工事の際に発生する臭いや騒音、さらに連日の業者の出入りはご近所にお住まいの方のストレスとなってしまう可能性があります。
事前にきちんとご近所の方に外壁塗装があることをお伝えしておくことで、トラブルが避けられるのです。

*足場の設置

塗装作業をするにはまず足場が必要です。
安全な作業のためには必要な工程ですが、この足場を1日掛けて組み立てる際には騒音が発生するため注意が必要です。

*洗浄

塗装をする前に、すでに壁にある汚れ、カビ、コケを高圧洗浄機で洗います。
その後丸1日しっかりと乾燥させます。

*養生

塗料がついてしまうといけない部分にはビニールを張って保護します。
これは養生と呼ばれる作業です。
仕上がりのレベルを高めるのには丁寧な作業が必要であるため、この作業にも1日かかります。

*下塗り

ここから塗装作業に移ります。
下塗りとはまず初めに塗る塗料のことです。
下塗りを行うことによって面が均一になって中塗りや上塗りがしやすくなり、外壁面とも密着しやすくなります。
塗ったあと、1日ほど乾燥させる時間が必要です。

*中間検査

下塗りから中塗り、上塗りへと移る前に、まず中間検査をします。
上記のように下塗りを丁寧にすることでしっかりと施工を行うことができるため、初期不良の予防につながります。

*中塗りと上塗り

中塗りから、完成時に外から見える部分の作業に入っていきます。
中塗り後、同じ塗料を使い上塗りをします。
二度に分けて行うことで厚みを出し、塗料の効果が正しく発揮されるようになるのです。
1度塗るごとに1日乾かす時間が必要なので、この作業には2日ほどかかります。

*完了検査

塗装が終わると検査に入ります。
塗り残しやはみだしがないか細かく確認していきます。

*足場の取り外し

いよいよ足場の取り外しです。
1日掛けて解体して周辺を作業前の状態に戻し、工事は終了となります。

□まとめ

このように外壁塗装は行われ、短くとも10日弱の工期がかかるのです。
しかし工事作業は天候に左右されるため、長くなる可能性もあります。
さらに業者によっても多少工期が変わってくるので注意しましょう。
外壁塗装をお考えの方、有限会社アイケンまでお気軽にご相談ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です