【その46】四日市市で外壁塗装しよう!費用の相場とその内訳についてご紹介

「最近家の外壁が擦れて色あせてきた気がする」
「そろそろ築年数も経ってきたことだし、一度外壁をきれいにしたいな」
そうお考えの方はいませんか?
外壁塗装をしたい一方で不安なのがその費用ですよね。
「見積もりにいきたいけれど、相場がわからないと必要以上にお金を払わなければならないことになってしまうかもしれない…」
日々の生活やお子さんの学費などの出費がかさむ中、外壁塗装の依頼を考えようにも費用がわからずお困りの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、外壁塗装にかかる費用とその内訳について詳しくお話します。

□外壁塗装費用の一般的な相場

外壁塗装の一般的な費用相場は、「80~150万円」ほどです。
相場の幅がとても大きいですよね。
これは外壁塗装の費用を決めるには様々な要因を考える必要があるからです。
坪数、何を塗料に使うのか、どの範囲に塗料を塗るのか、どれほど元の外壁が傷んでいるのか…。
外壁塗装の費用見積もりにはこのような多くの見るべき観点があるため、予想される相場に幅があるのです。
もちろん、この相場より費用が安く抑えられる場合も、逆にこれより高くなってしまう場合もあり得ます。

□外壁塗装費用の内訳

では塗装費用はどのような内訳になっているのか、実際に解説していきます。

*材料代(約20%)

外壁に使われる塗料には様々な種類があります。
安いものではひと缶当たり5000円ほどのアクリルやウレタンの塗料などがあります。
ピュアアクリルやフッ素、無機はアクリルやウレタンに比べると高いですが、その分耐久性があります。
安いように見える塗料でも、長期的な視点で考えると塗り替え費用がかさんで費用が高くなってしまうことがあります。
ご自身の状況にあわせて塗料をお考え下さい。
塗料代のほかにも、養生シートやテープ、ネットなど、外壁塗装には多くの用具が使われます。

*足場代(約20%)

外壁塗装において、足場代は無くすことのできない費用です。
足場の材料費や実際に組み立てる費用だけでなく、足場を設置する専門業者の人件費も必要です。

*人件費(約30%)

工事は危険な場所で実際に人が行うものなので、もちろん人件費がかかります。
これも無くすことのできない費用なので、見積もりの際はきちんと確認することをおすすめします。

さらにこのほかに、雑費や利益などが内訳に入ることになります。

□まとめ

・外壁塗装にかかる費用は一般的には80~150万円程度
・費用の内訳は主に材料代、足場代、人件費、その他費用・利益

外壁塗装することになった場合、このような相場・費用内訳をある程度把握しておくことで、法外な価格で契約してしまうことを防止できます。
外壁塗装の際は、ぜひ四日市市でも営業している有限会社アイケンまでお気軽にご相談ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です