【その38】名古屋市で屋根塗装がしたい!メリットをご紹介

「家を建てて結構建つけれど、屋根塗装ってしたほうがいいの?」
「屋根塗装をすることのメリットって何?」
と、屋根塗装をしようかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、屋根塗装を行うことのメリットについてご紹介します!

□屋根塗装を行うことのメリット

屋根は、毎日紫外線や雨風にさらされるため、劣化し続けています。
そこで、塗装をすることで屋根材の効果を保つことができます。
以下で、屋根塗装を行うメリットをお伝えします。

*見た目がきれいになる

屋根は家の面積の大部分を占め、家の第一印象を決めると言っても過言ではありません。
屋根塗装をすることで、家の外観を新築のような印象に変えることができます。

*屋根の寿命を延ばす

屋根塗装を定期的に行うことで、屋根材の痛みを防ぎ、屋根本来の機能を長持ちさせられます。
塗装を怠ると、雨漏りや屋根の劣化につながり家の建て直しを余儀なくさせられることもあります。

*防水効果が高まる

防水効果を高め、雨漏りや腐食の原因となるひび割れを防げます。

*節電効果が高まる

塗料には、遮熱や断熱の効果が高いものもあります。
そのため、夏の室内の暑さをやわらげ、節電が期待できます。

□屋根塗装をする目安の時期

屋根塗装は、基本的に築10年目が塗り替えの時期と言われています。

しかし、屋根の種類や状態によって塗り替えるべき時期が異なります。

瓦のひび割れや雨漏り、コケやカビの発生は塗り替えのサインになります。
気が付いたら早めに業者にお願いして塗装をしてもらうことが大切です。

□屋根塗装は業者選びが大切

塗装業界は、特に悪徳業者が多いため業者選びは慎重にする必要があります。
契約を強行する、前払いをさせようとする業者には特に注意してください。
依頼する前に業者のホームページや口コミを見て信頼できる業者かどうか見極めることがおすすめです。
また、依頼する際は複数の業者に見積もりをお願いして比較検討してみるのも良いですね。

□まとめ

今回は、屋根塗装を行うメリットについてご紹介しました。
屋根は、家を長く保つためにも特に大切な部分です。
そのため、目安の時期を越しているにも関わらず塗装を後回しにしてしまうと後々さらに大掛かりな工事が必要になってしまう可能性も避けられません。
適切な時期に信頼できる業者にお願いしてより快適な住まいづくりを実現させてくださいね。
当社、有限会社アイケンでは、お見積り、ご相談を無料で承っております。
屋根塗装をお考えの方は、ぜひ一度、お気軽にご連絡ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です