【その32】四日市市の外壁塗装が色選びについて紹介!汚れが目立たない色とは?

「外壁塗装をしようと考えているけど、今までの色は、汚れが目立ちやすいな」
「何か外壁塗装で、汚れが目立たない色は無いのだろうか」
そのようなお悩みをお抱えの方、いらっしゃいますか?
今回は、外壁塗装をお考えの方に向けて、汚れが目立たない色についてご紹介していきます。

□外壁の汚れが目立つ色・目立たない色

外壁の汚れが目立たない色を考えるためには、目立つ色も考えなくてはなりません。
外壁の汚れが目立つ色と、外壁の汚れの原因を知ることで適切な色選びが可能です。
それでは、以下に詳しくご紹介していきます。

*外壁の汚れの原因

家の外壁は様々な要因によって汚れていきます。
「土・砂埃」「黄砂・花粉」「経年劣化」「カビ・コケ」「サビ」で、黒っぽく変色したり茶色に変色します。
また、日陰にはカビやコケによる汚れも起きやすく、カビ・コケは雨漏りの原因にもなります。
シーリング・コーキング材に付着・発生する汚れも目立ちやすく、雨漏りの原因になりますので、要注意です。

*外壁の汚れが目立つ色

外壁の汚れが目立ちやすい色は、やはり「白」です。
真っ白な外壁は、美しく見栄えも良いです。
しかし、汚れによる劣化もまた見えやすくなっています。
「家の外壁は白じゃないとダメだ」とこだわりの強い方は、最新技術を使用したセルフクリーニング塗料や、ハイブリッド塗料を外壁塗装に使用することをおすすめします。
セルフクリーニングによって汚れが付着しない他、ハイブリッド塗料で耐久性も両立可能です。

□外壁の汚れが目立たない色

外壁の汚れが目立たない色は、「グレー」「アイボリー」「ブラウン」の中間色です。
ほとんどの外壁の汚れは中間色によって構成されています。
外壁を中間色で塗装することにより、汚れと塗装の境界を曖昧にさせ汚れが目立たない外壁が完成します。

□まとめ

外壁の雨漏りが起こっている方に向けて、外壁の雨漏りの原因とその対策をご紹介しました。
「有限会社アイケン」では、見積もり・お住まいのチェック・ご相談を無料で行えます。
業界最高水準の最長10年保証とアフターメンテナンス、2030件以上の施工実績、下請け・外注は一切なしの「自社施工」で外壁塗装業を請け負っております。
「外壁塗装」の専門資格保持者が施工をを行い、中間マージンを削除することによって大幅なコストダウンも実現しています。
「顔で笑って、心で泣いて」お断り頂いても嫌な顔一ついたしません。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です