【その29】外壁塗装工事の際の挨拶のタイミングは?

「外壁塗装を考えているけど、家全体を外壁塗装しようと考えているから、ご近所に迷惑がかかるかもしれない」
「挨拶に行くべきだろうか、でもどのタイミングで行けば良いのだろう?」
そのようなお考えをお持ちの方、いらっしゃいますか?
今回は、外壁塗装を考えているお客様に向けて、外壁塗装を行う際の挨拶するタイミングをご紹介します。

□ご近所への挨拶

大規模な工事を行うのは初めての方は、ご近所へのご挨拶のやり方やタイミングがつかめず、悩んでいらっしゃる方も多いと思われます。
また、どのような品を持って行けば良いか、どの範囲のご近所の家まで行けば良いかも考えなくてはなりません。
外壁塗装工事を行う際に、近隣の方々とトラブルにならないよう、ご挨拶のポイントをしっかり踏まえておくことをオススメします。

□ご挨拶のポイント

・ご挨拶のタイミング
・どの範囲のご近所の家まで行くか
・どのような品を持って行けば良いか
以上の3点が挙げられます。
それでは、それぞれのポイントについて以下に詳しくご紹介していきます。

*ご挨拶のタイミング

一般的に、近隣の方々へのご挨拶は「工事開始の約1週間前」です。
1週間前に事前に挨拶をしておく他、工事の開始日や完工日にもご挨拶を欠かさないようにすることをオススメします。
こまめに挨拶をしておくことで、ご近所付き合いが深まるメリットもあります。
外壁塗装業者によっては、近隣の方々へのご挨拶を代わりに行ってくれるところもあります。
ご挨拶の代行に関しては、ぜひ一度業者と確認を取ってみてください。

*どの範囲のご近所の家まで行くか

一般的には、ご自身の家の向かい・裏・両隣の家にご挨拶します。
また、狭い所に業者の車を止めなければならない場合は、その近隣の家にも挨拶を怠らないようにしてください。

*どのような品を持って行けば良いか

ご挨拶に粗品を持って行く際に、高価なものは避けてください。
近隣の方々に気を遣わせてしまうため、1000円程度の粗品に抑えた方が無難です。
石鹸やトイレットペーパー、タオル、お菓子などがオススメです。

□まとめ

外壁塗装を考えているお客様に向けて、外壁塗装を行う際の挨拶するタイミングをご紹介しました。
「有限会社アイケン」では、20年で2030件を超える施工実績を持つ、名古屋市のリフォーム会社です。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事・リフォームなど戸建て住宅・アパート・マンション、商業施設まで全ての外壁塗装・防水工事に対応しています。
業界最高水準の最長10年保証とアフターメンテナンス、下請け・外注は一切無しである「自社施工」というスタイルを取り、お客様に高品質のサービスをご提供します。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です