【その22】屋根や壁を変える!四日市市の外壁塗装はアイケン

外壁塗装をお考えの方の中には、せっかく家をきれいにするならついでに違う部分もリフォームしたい、とお考えの方もいるのではないでしょうか。

外部リフォームすることで、見た目がきれいになるだけでなく、家自体の強度も上がり、自然災害に耐えられる住まいづくりが実現できます。

今回は、当社、有限会社アイケンが行っている屋根補修、雨戸、階段、破風、棟板金のリフォームについて、ご紹介します。

□屋根補修

屋根を塗装することで、雨や雪で衝撃を受けた欠陥をカバーします。
また、色褪せもきれいに補修するため、見た目も新築のときのような屋根に仕上がります。

□雨戸工事

近年では、雨戸を取り付けたいというご家庭も多く、人気を集めています。
雨戸設置することで得られる効果をご紹介します。

*遮熱、遮光

室内温度の変動を避けられ、省エネにもつながります。

*防犯

侵入犯の約4割が、雨戸の設置してある家庭は避けるという調査結果もあります。

*暴風、防雨

強い雨や風で窓ガラスが割れるのを防ぎます。
特に台風の時には飛来物で窓が割れてしまうケースもあるため、雨戸の設置が効果的です。

*防音

外からの騒音を防ぐことができると同時に、室内で大音量の音楽を聴きたい場合に防音できます。

□階段

外階段は雨風にさらされ錆がついたり劣化しやすい場所です。
階段に錆止めを塗り、塗装することで、より色が明るくなり、階段自体の強度も上がります。

□破風

破風板は、屋根を構成する部位の一部で、耐風性能や耐火性能を高める重要な役割を持っています。
それだけでなく、壁面を保護し、見栄えの向上にもつながるため、人気の工事の一つとなっています。

□棟板金

棟板金とは、屋根と屋根の面が合わさる山上の部分を接合する板金です。
屋根の最も高い場所にあるため、強風の影響を受けやすく、また、普段は見えないのでいつの間にか板が飛んで行ってしまうというケースもあります。
棟板金は正常な状態でないと雨漏りの原因にもなります。
台風や、暴風が通過した後に交換依頼が殺到するため、早めの備えが必要です。

□まとめ

今回は、外部リフォームの主な工事事例をご紹介しました。
特に屋根は普段見えないので状態を把握するのは難しいですが、長年住んでいると台風や大雨の影響を受けやすい場所になるため、定期的にメンテナンスや点検をする必要があります。
当社、有限会社アイケンでは、お見積り、ご相談を無料で実施しております。
外壁塗装や外部リフォームをご検討でしたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

最新記事をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です