サービス

日本ペイントパーフェクトトップ

日本ペイントパーフェクトトップとは?

作業性・耐候性、仕上がりに大変すぐれているパーフェクトシリーズの上塗り塗料です。
塗料の機能性は、紫外線による塗膜劣化の対策として、「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐候性を備えています。

耐候性を高める「ラジカル制御」技術

地球に降り注ぐ紫外線の量は、増加傾向にあると言われています。
紫外線は、皆さまの大切なお住まいにも悪影響を及ぼしているのです。人々の快適な暮らしをまもっている建物の外壁に塗られている塗膜は、紫外線が大の苦手です。
紫外線を浴び続けることで塗膜は破壊され、美観を損ねるだけでなく、放っておけば建物の劣化の原因にもなります。

一般の塗膜は、紫外線があたると顔料の主成分である酸化チタン内からラジカルが発生・拡散します。
ラジカルは有機物を攻撃して分解する性質を持っているため、樹脂同士の結合を破壊し、それが塗膜劣化の大きな原因となっていました。
そこで日本ペイントでは、ラジカルの発生要因となる酸化チタンに着目し、改良を重ねた結果、ラジカルの発生を抑える性質を持ち、発生したラジカルをバリヤー内に封じ込める高耐候酸化チタンの活用技術開発に成功しました。
さらにラジカルを捕まえる機能を持つ光安定剤の併用により、ダブル効果で耐候性を高める「ラジカル制御」技術の実現に成功しました。
この「ラジカル制御」技術の採用により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐候性を備える塗料として誕生しました。
ラジカルによる樹脂の劣化
高耐候酸化チタンと光安定剤による「ラジカル制御」技術

日本ペイントパーフェクトトップの特徴

01.すぐれた耐候性

紫外線による塗膜劣化対策として、日本ペイント独自の「 ラジカル制御 」技術により、シリコングレードを超える(当社従来品比)非常にすぐれた耐候性があります。耐候性の実力はJIS A 6909耐候形1種に相当します。促進耐候性試験で2500時間経過後、光沢保持率が80%である塗料が耐候形1種の高耐候性塗料となります 。

促進耐候性試験結果
促進耐候性試験結果
耐候性比較
耐候性比較

02.美しいつや

ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密でなめらかな塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現しました 。また、パーフェクトシリーズ下塗りと組み合わせることで美しい外観が得られます。ニーズに合わせたしっとりとし た落ち着きのある3分つや、つや消しなどつやの調整も可能です。
【写真】上塗りの吸い込みの違いにより、光沢感が異なります。※写真の白い筋は塗膜凸面の光の反射によるものです。
塗膜の顕微鏡拡大写真(50倍)

03.低汚染性・防藻・防かび機能

低汚染性・防藻・防かび機能を標準で有しています。親水化技術により低汚染性を発揮することで雨だれ汚染に対してすぐれた効果を発揮します。また、防藻・防かび機能でいやな藻やかび菌の発生を抑制します。オプションで強力防かびを選択することも可能です。親水化技術による低汚染性
防藻性能試験結果 防かび性能試験結果

04.バラの香りに包まれてリフォーム

お施主様にも塗り替えを楽しんでいただく」パーフェクトトップローズは上記特長に加え、バラの香りをプラスしました。
塗料特有のにおいが気にならず、花の香りに包まれて塗り替えができます。
※バラの香りは環境によって差がありますが施工後約1~2週間持続します


15年で1600件の塗装施工実績!
住宅・ビル・マンションなどの外壁塗装・リフォームのことならおまかせください!<br />
名古屋支店 052-893-8207
四日市本社 0593-57-3635
受付時間 09:00-18:00 (日・祝日除く)
メールでの問い合わせはこちら
お見積り依頼
PAGETOP
(C) AIKEN All Right Reserved.